「当社は、持続可能なコマーシャル戦略は、オンラインショップだけでは構成できないと確信しています。
例えば、売り場でデジタル・ショッピングを可能にし、店頭の従業員にデジタル・インターフェースを提供したいと考えています。コンピューターやスマートフォンを単なるユーザー・インターフェースとは捉えていません。
commercetoolsに付加価値があるのはまさにその点です。」

Dodenhof eコマース担当ディレクター Oliver Breitfeld氏

売り場のデジタル化

売り場をデジタル化すると、店頭システムとオンラインの選択肢は完全な円でつながります。店頭の従業員は、顧客について、また顧客が必要とし、求めているものについて把握できるようになります。顧客は店舗に足を運び、オンラインで選んだ商品を試すことができます。これにより、従業員がパーソナライズされた的確なアドバイスを提供する機会、ひいては長期的で緊密な顧客関係の基盤を構築する機会がもたらされます。

エクスペリエンスの創出とインスパイア

商品情報をオンラインで公開し、創意工夫もなくただ目的に沿って店舗の棚を商品で埋めるだけで十分だった時代は終わりました。今はむしろ、創造性が必要です。顧客が求めているのは、インスピレーションであり、体験です。顧客はVIPのように扱われ、パーソナルなアドバイスを受けることを望んでいます。それが顧客ロイヤルティーを生み出します。

最高の個別アドバイス

クライアンテリング・アプリやインストア・アプリによって、販売員がまさにブランド・アンバサダーに変わります。販売員は、注文履歴を見たり、自動生成される商品レコメンデーションを受信したりするだけでなく、店頭の顧客が現在店内に在庫がない商品を購入できるよう支援することもできます。